子供たちを守るために

緊急噴射装置 子供 学校

近年、子供が被害に合う事件が増えています。
学校への不審者侵入ということもありますし
お店やショッピングモールなどでイタズラ被害に合うようなことも
ニュースで見ることが少なくありません。

自宅への強盗もありますからお子様のいる家庭や
お子様を預かる場に関わる人は心配なことが多いです。

緊急噴射装置は自宅に設置しておくこともできますし
学校や幼稚園に設置しておけば犯罪抑止効果を高めるとともに
犯人を捕まえることにもつながっていきます。

子供たちを守るためにも、ぜひ緊急噴射装置のご導入を検討してみてください。

■商品名■
緊急噴射装置 TES
(特許第3745337号)
■開発経緯について■

発案:愛知県警察本部 生活安全課

発案者:安藤勝幸(当時警部補)

開発:株式会社TESMO(県警OBが顧問を務める防犯関連会社)

開発経緯:名古屋市工業研究所に依頼し、噴射距離・安全性などを
十分に勘定し、現在の形状・性能で完成

導入先:愛知県下の銀行・信用金庫・JAなど

(他県でも導入できます)

小売価格:13,800円

詳しくは以下の資料をご覧ください。

緊急噴射装置 説明書
緊急噴射装置の説明書

緊急噴射装置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る