menu

株式会社アームズプロジェクト

愛知県名古屋市中区錦2-17-11
伏見山京ビル

TEL.052-201-2001

押し入り強盗への対策は今でも必要です

時代と共に防犯カメラの普及率が上がったことや、
オートロックのマンションが増えたことによって
自宅への押し入り強盗の発生件数は減少しています。

それでも年間200件以上が認知件数だけで発生していますから
特に女性やお子様はその対策をしっかりしていただいたいものです。

例えば宅配業者やマンションの管理と偽って自宅に来てしまえば
オートロックも玄関もあけてしまうものですから、
その結果として強盗が自宅に簡単に入ってきてしまうこともあるのです。

幸せな自宅が、家族が危険にさらされることを考えるだけでも胸が痛くなります・・・。

金品だけならまだしも、命の危険ということもありますし
女性であれば性犯罪の被害者になることも珍しくありません。
また特にアジア系の犯罪では金品など目的となるものがないと腹いせに
ペットを殺すというような事件も稀にあるようです。

自宅では防犯ブザーでは中々外にその危機が届かないものですが
最近では緊急噴射装置を自宅に置いておくことで対策をしている方もいますし
玄関に緊急噴射装置が設置されているパネルを掲載することで抑止力にもなります。

犯罪者もリスクを考えますから、私念などの犯罪でなければ
わざわざそんな家には入るメリットがありませんからね。

何にしましても今の世の中では自己防衛が必要不可欠となっています。
ぜひ皆様もご安心を手に入れるための対策をしてください。

緊急噴射装置